Ibaraki Prefecture Bowling  alley society

県下最大のボウリングトーナメント激戦の感動をそれぞれの胸に…。


トップ > 大会情報 > 9月度 大会情報

大会情報

9月度 大会情報

大会名の上にマウスを乗せると詳細を見る事ができます。

開催日 行事名 開催会場
2010年09月05日 パニックボウル
開催日 行事名 開催会場
2010年09月 ハローズガーデン

大会結果

第9回 茨城県レデイストーナメント2010

2010.9.5 会場:パニックボウル 女子14名(招待無)

優勝 菊池節子 選手 2010群馬オープン県代表(11/12~)


第28回 茨城プロアマ交流戦

9月7日(火)20:00~ハローズガーデンにて第28回プロアマ交流戦が開催されました。
4ゲームトータルピン、年齢性別ハンディ戦でアマチュアの方の参加人数は47名、分支部プロ・インストラクターを加えた14名の合計71名の大会となりました。
ご参加いただきました皆様、有難うございました。


今回の戦績は以下の通りです。

H/C
優勝 藤井 真弓さん 961 5
準優勝 高橋 裕二さん 936 5
第3位 志村 棟二さん 914 10
第4位 伊坂 大輝さん 898 5
第5位 大竹 許欽さん 898 10
男子H/G 藤井 真弓さん 279
女子H/G 羽山 京子さん 235
石塚 真弓さん 235

前回の交流戦でプレミアム勝利者賞獲得があり今回は1週目の挑戦。
まず200UPが13名、その中でも1ゲーム目から藤井 真弓選手が9コールと今回の交流戦も場内が盛上りました!
10フレームに藤井選手惜しくも9本カウントで279点とし、一方のプロは石塚プロが268点と追撃モードで2ゲーム目に突入。コンディションが落ち着いたゲームで200UPが17名とハイスコアのゲームが多くなってきた所に高橋裕二選手が258点とベストスコアをたたき出し勢いがつきアマチュアトップは以前、藤井選手で2ゲーム終了時点で289・232のトータル511点(H/C込)一方のプロトップのスコアは石塚プロのトータル497点と息詰まる展開で3ゲーム目には今度は花本プロが9コールと場内を沸かせました!!
結果は惜しくも10フレーム2投目に9本カウントで289点と以前追撃するも藤井選手はそのまま3ゲーム目249点と安定した投球で逃げ切り態勢で最終4ゲーム目に入り201点とスコアを落とすもトータル961点でゲーム終了。
一方最終ゲームに野口プロが277点ビックゲームで迎え撃つもここまで・・・プロトップは安定した投球で953点の久住プロがトップで今回のプレミアム獲得者は藤井選手となりました。おめでとうございます。


次回は10月28日(木)20:00~大宮レジャーセンターにて開催いたします。多数のご参加お待ちしております。