Ibaraki Prefecture Bowling  alley society


トップ > ボウリング豆知識

豆知識

ボウリングの豆知識

豆知識 1

6月22日は「ボウリングの日」です。1861年6月22日、初めて長崎県外国人居留地内にボウリング・サロンがオープンしました。140年も前の事です。

豆知識2

レーンの上に三角形の印があるのをご存知ですか?あれはスパット(ターゲット)と呼ばれるものです。ファールラインから1番ピンまでの距離は60フィート(約18メートル)ありますがファールラインからスパットまでの距離は15フィート(約4メートル)ですのでスパットを狙って投球をするほうが投げやすいのです。上達の近道には「スパットボウリング」をおすすめします。

豆知識3

ボウリングのボールの重さはポンドで表されます。重さを決める目安は、自分の体重の10分の1。体重50kgの人はボールは5kgという訳です。

  • 4ポンド……約1.8kg
  • 5ポンド……約2.2kg
  • 6ポンド……約2.7kg
  • 7ポンド……約3.1kg
  • 8ポンド……約3.6kg
  • 9ポンド……約4.1kg
  • 10ポンド……約4.5kg
  • 11ポンド……約4.9kg
  • 12ポンド……約5.4kg
  • 13ポンド……約5.9kg
  • 14ポンド……約6.3kg
  • 15ポンド……約6.8kg
  • 16ポンド……約7.2kg

豆知識4

ボウリングピンの高さは約38cm。重さは1本1,531g(3ポンド6オンス)~1,645g(3ポンド10オンス)の規定範囲内で作られています。10本で約15kg。

豆知識5

ボウリングのプロテストは第1次テスト、第2次テストで計120G投げてアベレージ200をクリア(女子は190アベ)しなければならない過酷なもの。筆記試験など第3テストまであるのです。

豆知識6

ストライクとスペアを交互にとって200点だした時の事を「ダッチマン」といいますが、この「ダッチマン」とはオランダ人の事で、買い物をする時に お金を出したり引っ込めたりする事をダッチマンスタイルと言います。 これににているからという説がありますが諸説あるようです。

ボウリングの歴史